医療法人社団新生会は、東京・埼玉・千葉に9つの歯科医院を展開し、予防歯科に積極に取り組んでいます。

複数医師が在籍するメリット

医療法人社団新生会では 専門分野を持ったドクターが 複数人在籍することで、 患者さん一人一人に 複数のドクターが診断し治療法を検討して 患者さんに治療法をお伝えしております。

歯科の診療科ってわかれてるの?

歯医者さんて実は大学病院などでは診療科が細かく分かれています。

例えば、総合診療科(一般的な歯医者さんのイメージの治療が行われる所)、 口腔外科、矯正科、小児歯科などは有名ですが、補綴科(入れ歯やブリッジ、 被せ物が専門)や歯周病科、歯内療法科(根っこの治療)、予防歯科、 など細分化されています。

それぞれの治療に特化して行うことで最良な治療を行うことができる反面、 他科との連携が取れていないと、バラバラの治療になってしまいます。

一般の開業医では総合診療科と同じように全ての科の治療を行って おりますが、難症例に関しては大学病院の専門の診療科へ紹介という形で 連携をとって診療を行っております。

新生会の場合・・・

医療法人社団新生会では大学病院と同じように 各ドクターが専門の分野を持った上で総合診療を行い、 難症例に関しては専門ドクターが担当することで、 一つの病院内で、一般診療から難症例まで対応しております。